エラの整形治療について

エラ張りのお悩み

ガーデンクリニックでは、施術前に専門医師とともに、コンピューター趣味レーションを確認いただけます。

<主なリスク・副作用>

施術後は、以下のような症状が見られる可能性があります。

●骨切り
痛み:約1週間、 腫れ・むくみ:1~3週間程度、 内出血:1~2週間程度、 話しづらさ:約1週間、 痺れ:3~6ヵ月程度
痛みや腫れ、違和感が長引く場合は、感染などの合併症が疑われます。直ちにクリニックへご相談ください。

「エラ整形の特徴」

術後の腫れを抑えた治療


術後の腫れは1週間ほどで、時間の経過とともに細い輪郭へと変化していきます。

横からも正面からも小顔に


下顎の骨が外側に張り出している方に対して、骨をただ切るだけでは正面から見た顔の大きさにほとんど変化がありません。張っている骨を“削って”いくことで、横からも正面からも顔が小さくスッキリした印象になります。

筋肉によるエラ張りも改善


咬筋の発達もエラ張りの原因として考えられる場合、咬筋の一部を切除する方法も併せて行います。過剰に発達していた筋肉は切り取られることで委縮を始め、さらにほっそりとした輪郭へ。ボトックス注射のように筋肉の動きを一時的に抑制する方法ではなく、繰り返しの手術は不要です。筋肉を切除しても日常生活に支障をきたしにくいです。

料金:エラの整形治療

エラ削り
1,100,000円
(税込)
咬筋一部切除
550,000円
(税込)
エラ削りと咬筋一部切除を
同時施術の場合
1,320,000円
(税込)

検査・麻酔・入院費用として別途253,000円(税込)が必要になります。
※別途麻酔代が必要になる場合がございます。※施術範囲により価格が異なる場合がございます。
※公的保険対適用外治療です。

※お支払い方法は、現金のほか各種クレジットカードが可能です。
またご希望によってはクレジット医療ローンもご用意しておりますのでお気軽にご相談ください。

ガーデンクリニックでは、モニター募集しています。

今すぐモニターを予約する