診療項目一覧Service List
  • 麻酔の安全性
  • 選ばれる理由
  • アフターケアシステム
LIPOcel(リポセル)
タイトスカルプティング
マグマトリートメント
脂肪の吸引について
脂肪の吸引が可能な部位

切らずに痩せるリポセル

About LIPOcel

我慢はしない。次世代痩身LIPOcel

次世代痩身“LIPOcel”(リポセル)

サイズダウンをするのに「我慢はできればしたくない」「気楽に痩せたい」と思ったことはありませんか?ダイエットでの食事制限や脂肪の吸引でのダウンタイム中は、多少なりともストレスがかかります。
ガーデンクリニックでは、そんな患者様の本音を実現する「LIPOcel (HIFUシステム)」での痩身を行っています。リポセルは施術の痛みやダウンタイムがないだけでなく、脂肪細胞そのものを減らすためにリバウンドの可能性も低い最新痩身術です。脂肪のことを熟知した当院医師ならではのボディデザインを実現いたします。

脂肪細胞狙い撃ち!切らずに痩せる「リポセル」

リポセルはHIFU(ハイフ)と呼ばれる仕組みを利用した、低侵襲痩身術です。皮下脂肪の厚みが2.5㎝以上ある箇所へ照射することができ、皮膚の上から高密度の超音波を当てるだけで脂肪細胞を破壊できます。細胞が破壊されて流れ出たドロドロの脂肪は、マクロファージによって消化。徐々に体内から排出されていきます。
1度の治療でも1サイズダウンすると言われるほど脂肪細胞へのアプローチ力が大きく、術後は壊された脂肪細胞や流れ出た脂肪が排泄されるのを待つだけ。日に日に痩身効果が見られ、術後約3ヵ月にはサイズの変化を実感していただけます。患者様が気になる箇所によってリポセルを打つショット数を決めるため、全体的なボディバランスを整えるのに最適な痩身法です。
超音波による熱刺激を与えるとはいえ、施術中の痛みや肌表面の火傷の心配はありません。ダウンタイムもほとんどなく、術後すぐに普段と変わらない生活をお過ごしいただけます。

こんな方にもオススメ
  • 部分痩せをしたい
  • 痛みに弱い
  • 脂肪吸引には抵抗がある
  • ダイエットやエステサロンは続かない
  • 1度の施術で効果を出したい

HIFU(ハイフ)とは?

HIFU(ハイフ)とはHigh-Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)の略称で、元来はガン治療で用いられる機器として使用されていましたが、その高いアプローチ力と安全性から痩身機器としても名を馳せるようになりました。
太陽光を虫眼鏡で1点に集中させて火を起こす原理と似ており、高密度の超音波が集まって皮下脂肪へダイレクトに熱刺激を与えます。皮膚から1.3㎝の深さを中心として1点に集まった超音波が脂肪細胞を加熱し、破壊。深部までエネルギーを与えようとすると皮膚表面の負担が大きくなる従来の痩身とは異なり、皮膚表面には負担をかけずにより深い脂肪層へのアプローチが可能です。

HIFU(ハイフ)とは?

  • 従来の痩身機
    深部にエネルギーを与えようとすると、
    皮膚表面に負担がかかる
  • HIFU
    皮膚表面に負担をかけず、
    深部の脂肪組織にのみエネルギーを与える

脂肪組織へ熱を加えると、その周囲でコラーゲン繊維が刺激されます。脂肪細胞の破壊による痩身効果に加え、たるみの改善や毛穴の収縮などにも有効。身体を引き締める施術だけでなく、エイジングケアの施術にもHIFUの技術は利用されています。

他の痩身術との違い

The Difference

「切らない痩身術」はリポセルの他にも複数ありますが、中でもリポセルが選ばれるのには理由があります。

優れた冷却機能

皮膚表面に負担をかけず、深部の脂肪組織にのみエナルギーを与える

リポセルとライポソニックスは、HIFUを使用して脂肪細胞を破壊します。サイズダウンするメカニズムは同じですが、双方の違いは「出力の違い」です。
リポセルのヘッド部分には強力な冷却機能があり、皮膚を冷やしながらの照射が可能。ライポソニックスでは不可能だった強さでの施術が可能になりました。また、肌が冷却されていることで火傷の防止や痛みの緩和にも有効です。
リポセルは脂肪層をより高温で加熱できるため、ライポソニックスよりも最大限の効果が見込めると言えます。

冷却機能の有無の違い

下のグラフは冷却機能の有無を比較し、それぞれ使用できた熱量の対比を表しています。ご覧いただくと分かる通り、冷却機能のある方が高い熱量を安全に与えられるのです。

冷却機能の有無を比較し、それぞれ使用できた熱量の対比

冷却温度の違い

リポセルは、照射面の温度を5℃にして施術を行っています。この温度でクーリングを行うことで、皮膚の表面に赤みなどの損傷を与えずに、高い熱量での施術が可能となりました。
下のグラフはクーリングの温度を5℃と20℃に設定して実験を行ったグラフです。60~90ジュールまで段階を分けて照射し、皮膚の表面温度を記録しています。

クーリングの温度を5℃と20℃に設定して実験を行ったグラフ

5℃と20℃でのクーリングによる差は、それぞれ7~12℃ほどの温度差があります。5℃でのクーリングがいかに安全な施術の要素になっているかがわかります。

1〜2週間で効果が見え始める

リポセルは、より効果的に脂肪細胞を減らすため1箇所の施術につき3回照射をします。
1回目で脂肪層に63℃の熱を与え、脂肪細胞のアポトーシス(脂肪の自然死)に近い状態でゆっくりと時間をかけて破壊させていきます。続く2回目と3回目の照射では70℃を超え、それぞれ76℃と88℃まで到達。脂肪細胞にはネクローシス(細胞の壊死)が起き、その場ですぐに破壊されていきます。

3回の照射による効果グラフ

従来のライポソニックスを始めとする、熱を与える方式の痩身マシンでは照射できる熱の限界が50~60℃で、照射する際には痛みを伴っていました。しかし、脂肪細胞がアポトーシス(脂肪の自然死)に近い状態でゆっくりと時間をかけて破壊されていくため、痛みがあるのに効果を実感するのには時間がかかり、あまり施術のメリットが感じられないものでした。
対してリポセルは照射箇所の温度を70℃以上まで上昇させられ、ネクローシス(細胞の壊死)を起こすことができます。よって施術1~2週間でネクローシスによる即時効果、8~12週間でアポトーシスによる効果が表れ、リバウンドが少なく高い痩身効果を実現することが可能です。

引き締め効果

引き締め効果

「切らない脂肪吸引」と呼ばれるクールスカルプティング(脂肪冷却による痩身法)は、4℃で凍る脂肪の特徴を駆使して開発された痩身法です。凍らせた脂肪がアポトーシス(脂肪細胞の自然死)によって体外へ排出されることで、痩身効果を得ます。しかし、皮膚の引き締め効果がないために、たるみも生じている箇所には不向きです。
一方、リポセルには皮膚を引き締める効果があります。
脂肪層に熱が加わると、脂肪細胞が破壊されると同時に周囲の線維組織にはダメージが与えられます。組織は損傷した部分を修復しようとコラーゲンを生成。肌が引き締まり、身体のたるみの改善にも効果的です。

LIPOcel 4つのメリット

  1. 脂肪細胞を破壊
    超音波が直接脂肪細胞を狙い撃ちにします。頑固なセルライトにも効果的です。
  2. リバウンドしにくい
    脂肪細胞を破壊するためリバウンドの心配がありません。
  3. サイズダウンは待つだけ
    溶けた脂肪は汗や尿、便などで排泄されるため、時間の経過とともに引き締まっていきます。
  4. 痛みもダウンタイムも
    ほとんどなし
    ハイフは身体に負担の少ない痩身法で、痛みやダウンタイム、副作用もありません。

治療時間について

About Treatment Duration

全身の施術の場合、治療時間は約90分です。

  • 診察 MEDICAL EXAMINATION
    医師が患者様のお悩みをお伺いいたします。
  • デザイン BODY DESIGN
    リポセルを適した部位に当てるための目印をつけます。
  • リポセル照射 LIPOcel
    施術部位にリポセルを照射します。
  • 術後 AFTER TREATMENT
    術後2~3時間のお身体は脂肪や糖の吸収がしやすい状態になっています。効果を高めるためには術後2~3時間はお食事を控えるようにしましょう。
    また、施術当日は発汗を促す行為(激しい運動、入浴)も控えてください。

ガーデンクリニック「リポセル」のよくある質問

FAQ
  1. どこにリポセルを当てることができますか?
    リポセルは全身に当てることができます。1回の照射範囲が約2.5㎝×2.5㎝で、ヘッドはとてもコンパクトです。膝の上に乗った脂肪も、下着からはみ出る“はみ肉(ブラファット)”も効率的に照射することができます。ただし、脂肪層が2.5㎝ほどある場合でないと効果を発揮しません。つまめる程度の脂肪がある箇所にリポセルをお受けいただけます。
  2. どのような効果が実感できますか?
    リポセルは脂肪細胞を破壊するため、術直後はお身体の脂肪が柔らかくなったように感じます。リポセルを受けていただいた後はトイレが近くなることもありますが、壊した脂肪細胞を排泄するために起こる現象です。副作用ではありませんのでご安心ください。
  3. リポセルで体重は減りますか?
    残念ながら、リポセルは体重を減らす“ダイエット法”ではなく、“サイズダウン”を目的とした痩身法です。リポセルによって体外から排出される脂肪は水よりも軽量であり、脂肪が減っても大幅な減量にはなりません。体重を減らしたい方には、当院で行う「マグマトリートメント」をおすすめいたします。
    ただし、リポセルとマグマトリートメントを併用して行っていただくと、相乗効果によってより美しいボディラインになることは充分に期待できます。見た目と体重が両方気になるという方は、2つの方法を組み合わせて取り組んでいただくのが望ましいでしょう。
  4. 施術を出来ない人はいますか?
    以下項目に当てはまる方は、患者様の安全のためリポセルの施術をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。
    • ・妊娠・授乳中の方
    • ・ペースメーカーなどの体内埋め込み式の機器をご使用の方
    • ・金属製インプラント(人工関節など)がある方
    • ・重篤な病気や糖尿病、膠原病、感染症の方
    • ・治療する部位に傷がある方

Author

ガーデンクリニック顧問指導医 大庭 英信先生
美しくなりたい気持ちに最大限応えるため、「美のかかりつけ医」として末永いお付き合いをさせていただきたいと思っています。患者様の希望や不安も伺い、満足度の高い治療を提供します。

施術料金

About Price

次世代痩身“LIPOcel”(リポセル)

LIPOcelの施術料金

LIPOcel(リポセル)の料金はコチラ

池袋院 池袋駅東口から徒歩5分


〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-26-6 島倉ビル 4F
池袋院へ >>

新宿院 各線「新宿駅」南より徒歩5分


〒160-0022
東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル5F
新宿院へ >>

品川院 各線「品川駅」高輪口より徒歩5分


〒108-0074
東京都港区高輪 4-24-58 サマセット品川 東京 2F
品川院へ >>

横浜院 横浜駅から徒歩7分」


〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸 2-10-40 横浜TYビル 3F
横浜院へ >>

名古屋院 地下鉄名城線「矢場町駅」より徒歩4分


〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄 3-27-18 ブラザー栄ビル 6F
名古屋院へ >>

大阪院 大阪駅中央口から徒歩3分


〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田 1-11-4 大阪駅前第四ビル 6F
大阪院へ >>

福岡院 地下鉄天神駅から徒歩3分


〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名 1-15-35 247ビル 5F
福岡院へ >>

一人まず、お気軽にご相談ください。
電話受付時間 9:00 - 22:00