豊胸のメリットとデメリット

美容整形・美容外科ならガーデンクリニック。こちらは豊胸のメリットとデメリットのページです。 豊胸のメリットとデメリットについての情報をお探しの方はこちらをご覧ください。

  • 麻酔の安全性
  • 選ばれる理由
  • アフターケアシステム
豊胸手術とは
正しく知っておく豊胸手術の内容と効果
豊胸手術のダウンタイムと術後
脂肪注入による豊胸
乳房(乳頭・乳輪)手術
産後・授乳後に垂れた胸のバストアップについて
豊胸トラブル関連情報
豊胸手術後のお悩み相談

正しく知っておく豊胸手術の内容と効果

About Breast Merit

豊胸のメリットとデメリット

豊胸手術には複数の手法があり、当院では大きく分類して3種類、「シリコンバッグ」「ヒアルロン酸」「脂肪注入」のご用意があります。どの施術方法でも美しいバストにはなりますが、ご希望のバストサイズや持続性などに応じて、適しているものやそうでないものがあります。
このページで豊胸の魅力と側面を比較してご確認いただき、なりたいバストに合った最適な施術をお選びください。

各施術のメリットとデメリット

  メリット デメリット
①シリコンバッグ
  • 2カップ以上のバストアップが可能
  • cc数を細かく指定しやすい
  • カプセル拘縮の可能性
  • 事故などでの内部破損の可能性
②ヒアルロン酸注入
  • 注射のみで手軽に豊胸できる
  • 安全性が高い
  • 大幅なバストアップは難しい
  • 他の豊胸術のように長期間持続しない
③脂肪注入
  • 触り心地や仕上がりがもっとも自然
  • 気になる箇所をサイズダウンできる
  • 長期的に生着する
  • 痩せ型だと難しい場合もある
  • 脂肪吸引のダウンタイムも伴う

①シリコンバッグによる豊胸のメリット

豊胸のメリット

シリコンバッグプロテーゼによる豊胸のメリットは、バストのボリュームを大幅に増すことができる点です。
メリハリのあるラインはバッグ豊胸ならでは。ヒアルロン酸注射や脂肪注入などではやや難しい、2カップ以上のボリュームアップも可能です。明確に大きなサイズを目指される方には、シリコンバッグをおすすめいたします。
また、近年では周りにも気付かれにくい形状や質感のバッグが多数開発されています。サイズやcc数などを細かく指定ができ、術前から理想のバストをイメージしやすいというのもメリットでしょう。

他の豊胸術と比べてのデメリット

豊胸のメリット

体内に異物が侵入してきた際の反応として、バッグの周りに被膜が作られ、硬く締め付けられることがあります。この症状を「カプセル拘縮」といいます。
カプセル拘縮はマッサージや定期検診などの対策方法があり、ガーデンクリニックでは医師・専門看護婦によるマッサージや、バッグを柔らかく保つ内服薬の処方などのアフターケアを行っています。

豊胸手術後のカプセル拘縮

バッグの破損による内容物流出の心配は?

シリコンバッグで豊胸をした方は、外傷や事故に気をつける必要があります。バストに過度な衝撃が加わると、胸の中で破損してしまう場合があるからです。とくに内部が液体性のバッグですと、内容物が体内に流れ出してしまう恐れもあります。
なお、ガーデンクリニックが主に使用しているシリコンバッグは、もし破損しても内容物が体内に流出しないものです。グミのような質感で液体性ではなく、万が一の破損時も抜去がしやすいバッグを導入しております。

シリコンバッグの破損

②ヒアルロン酸注射による豊胸のメリット

ヒアルロン酸を使用した豊胸の特徴は、やはり手軽さ。注射のみでバストをすぐに大きくできるというのが最大のメリットです。施術翌日から通常通り生活でき、お仕事などにも影響を与えることなくお過ごしいただけます。
ヒアルロン酸は元から人間の体内にある保湿物質なので、安全性が高いのも特徴です。

他の豊胸術と比べてのデメリット

いずれはヒアルロン酸が体内に吸収されてしまうというデメリットが挙げられます。おおよそ1年半〜2年程度は持続しますが、それよりも長く恒久的な効果を求める場合は、シリコンバッグや脂肪注入での豊胸をおすすめします。もちろん定期的に注入をするという選択も可能です。
また、ヒアルロン酸注射は大幅なバストアップが難しい施術です。0.5カップから1カップ程度の増加が平均で、限度は多くても2カップ程度までと見ていいでしょう。

ヒアルロン酸のしこりが残る現象って?

まれにヒアルロン酸の一部が吸収されず、しこりとして胸の中に残る場合があります。体に影響を及ぼすことはなく、ほとんどはヒアルロン酸溶解注射などの除去施術で対処できますのでご安心ください。
ガーデンクリニックではアフターケアを徹底しており、術後にしこりが気になるようなことがあってもすぐにご相談いただけます。

豊胸手術後のしこり

③脂肪注入による豊胸のメリット

豊胸のメリット

脂肪注入のメリットは多く、近年とても人気のある施術です。ご自身のお身体から吸引した脂肪を注入しているため、アレルギーや副作用の心配がありません。
さらに脂肪吸引によって、太ももやヒップなどといった気になるパーツもサイズダウンできる、まさに“一石二鳥”の施術といえます。触り心地や見た目に関しても、本物の胸と比べても遜色ない仕上がりです。注入した脂肪は血管と連結し体内に生着するので、長期的な効果を得ることができます。

他の豊胸術と比べてのデメリット

痩せ型の方の場合、採れる脂肪の量があまり多くないため、大幅にバストアップをしたい方にとってはデメリットとなるかもしれません。
また、体内に定着する脂肪の量には限界があり、一度に多量の脂肪を注入すると、定着できなかった脂肪がしこりや石灰化の原因となることがあります。ガーデンクリニックでは数ccずつ丁寧に脂肪を注入しており、脂肪の注入量によるトラブルを低減させていますのでご安心ください。
さらに、純粋な脂肪細胞を注入し生着率を上昇させることで、石灰化の発生を低減させる「ピュアグラフト豊胸」などの施術も行っています。

石灰化について

ピュアグラフト豊胸

脂肪吸引のダウンタイムって?

脂肪注入の前にご留意いただきたいのが、脂肪を注入するために行う「脂肪吸引」のダウンタイムが発生することです。術後数日はバストだけでなく吸引箇所にも気を遣う必要があります。
ですがご安心ください。ガーデンクリニックはすべての行程を手作業で行う「シリンジ法」で、丁寧さを重視した脂肪吸引にこだわっています。痛みや内出血を最小限に抑えていることで、脂肪吸引のみの患者様にも大変ご好評を頂いております。

脂肪吸引のダウンタイムと術後

豊胸手術のアフターケア

ガーデンクリニックの豊胸術

池袋院 池袋駅東口から徒歩5分


〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-26-6 島倉ビル 4F
池袋院へ >>

新宿院 各線「新宿駅」南より徒歩5分


〒160-0022
東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル5F
新宿院へ >>

品川院 各線「品川駅」高輪口より徒歩5分


〒108-0074
東京都港区高輪 4-24-58 サマセット品川 東京 2F
品川院へ >>

横浜院 横浜駅から徒歩7分」


〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸 2-10-40 横浜TYビル 3F
横浜院へ >>

名古屋院 地下鉄名城線「矢場町駅」より徒歩4分


〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄 3-27-18 ブラザー栄ビル 6F
名古屋院へ >>

大阪院 大阪駅中央口から徒歩3分


〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田 1-11-4 大阪駅前第四ビル 6F
大阪院へ >>

福岡院 地下鉄天神駅から徒歩3分


〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名 1-15-35 247ビル 5F
福岡院へ >>

一人まず、お気軽にご相談ください。
電話受付時間 9:00 - 22:00