ほうれい線を消すヒアルロン酸注射

美容整形・美容外科ならガーデンクリニック。こちらはほうれい線を消すヒアルロン酸注射のページです。 ほうれい線を消すヒアルロン酸注射についての情報をお探しの方はこちらをご覧ください。

  • 麻酔の安全性
  • 選ばれる理由
  • アフターケアシステム
若返りとは
顔の部位別 施術法
若返り治療 施術法

ほうれい線を消すヒアルロン酸注射

About Nasolabial Fold

ほうれい線を目立たなくするためには、
脂肪や繊維を注入するオートファイバー法のほかにも、
ヒアルロン酸を注入する方法があります。

ヒアルロン酸とは、もともと体内にある物質で、
皮膚、関節、眼球などに多く分布しています。
特徴的なのはその保水力で、ヒアルロン酸1gにつき
水分を5~6Lも保持できると言われています。
ヒアルロン酸配合の化粧水などをお持ちの方も
多いのではないでしょうか。

ヒアルロン酸注射で消す
ほうれい線治療

ほうれい線などのシワをヒアルロン酸で消す場合でも、
脂肪注入と同様に皮膚の下に細い注射器で注入します。

そのため、ダウンタイムもほとんどなく
手軽に効果を実感していただけます。
注入したヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されますが、
効果は半年から1年程度持続します。

ヒアルロン酸注射を半年から一年程度持続するとこんなにプルンッ!とします。

小さい粒子大きい粒子

ヒアルロン酸の種類

ヒアルロン酸注射と一口に言っても、
実は様々な種類のヒアルロン酸があります。
それぞれの製品で粒子の大きさ、柔軟性、濃度などが違うため、
きちんと使い分けをしないといけません。

一般的には粒子の大きいヒアルロン酸のほうが吸収されにくいですが、
粒子の小さいもののほうが柔軟性に富んでいます。

そのため目のまわりの小ジワなどには
粒子の小さいヒアルロン酸を用いることが多く、
ほうれい線やバストなどボリュームを出したい部位には
大きな粒子のものを使います。


ヒアルロン酸で美しくなるポイント

ヒアルロン酸ガーデンクリニックこだわりの注入法

少し専門的な話になりますが、
美しい仕上がりを目指すためには
ヒアルロン酸の種類だけではなく、
注入する量、深さ、角度がとても重要です。

またヒアルロン酸は
周囲の水分を吸収して膨張する性質があるため、
膨張率も計算にいれて注入します。

ヒアルロン酸注射はミリ単位で調整をしながらの施術になります。

皮膚の構造を断面図で見ると、
上から表皮、真皮、皮下組織という3層構造をしています。
シワの場所、深さによって注入する深さや角度は変わりますが、
基本的には真皮の深部から皮下組織に注入します。

ヒアルロン酸注射といっても、
実際にはミリ単位で調整をしながらの施術になります。
当院では、経験豊富な医師が、絶妙な注入法で施術にあたっています。

  • モニター募集
  • 圧倒的な症例数

ガーデンクリニック 若返り治療の「よくある質問」

FAQ

よくある質問はこちら

ガーデンクリニック 若返り治療のお悩みQ&A

Q&A

お悩みQ Aはこちら

一人まず、お気軽にご相談ください。
電話受付時間 9:00 - 22:00