診療項目一覧Service List

お悩みQ&A たるみをケアしたい

Q&A

若返りならガーデンクリニックへ。当院へご来院頂く患者様から特に多く頂くお悩みにわかりやすく、詳しくお答えします。現在同じお悩みをお持ちの方は参考にして頂き、是非当院での施術をご検討ください。

たるみをケアしたい

たるみケアはセルフケアとクリニックでのケアに分けられます

●セルフケアによるたるみケア
毎日、自分で行うたるみケアです。特に注意する点は保湿、紫外線対策です

●保湿によるたるみケア
肌からは常に水分が蒸発しています。目に見える形では汗という形で水分が失われています。これ以外に医学的に不感蒸泄といい見えない形で失われる水分が1日平均800㏄存在します。十分に水分を補給することが重要です。活躍するモデルさんの多くがいつもペットボトルを持ち十分に水分補給していることからも、ご理解いただけると思います。さらにお肌にとっては保湿をしっかりとすることによりしわ、たるみもケアできます。

●紫外線対策によるたるみケア
1日に必要な紫外線は10分と言われています。全く紫外線にあたらないと骨の形成を阻害するためよくはありませんが、10分以上の紫外線はお肌にとってはよくありません。紫外線はメラノサイトというメラニンを作り出す細胞を刺激し、しみを作ります。また、過度の紫外線は皮膚のターンオーバーをつかさどる基底細胞を障害し、正常な角化を妨げてしまいます。屋外での時間が多い場合はまめに紫外線対策を行うこともたるみケアとなります。

●化粧品によるたるみケア

きちんとファンデーションを使用するだけでも紫外線対策となるため、たるみケアの一つになります。ただし、リフトアップ効果のある化粧品は刺激が強いものもあるため、かえって炎症を起こしたるみを強くする場合があるので注意が必要です。

●マッサージやエクササイズによるたるみケア
顔の表情筋をマッサージやエクササイズにより鍛えるたるみケアです。毎日続けることにより一定のたるみケアは可能です。しかし、一定の表情ばかり多くするとかえってしわが増える可能性はあります。笑う表情を多くすれば、目じりや鼻にしわはつきやすくなってしまいます。

●エステによるたるみケア
ゴッドハンドと呼ばれるエステティシャンによるたるみケアは確かに効果があります。しかし、定期的に通わなければいけないことや、費用が思ったよりかかることは気をつける必要があります

●美容外科クリニックによるたるみケア
レーザー治療によるたるみケア、注入治療によるたるみケア、糸(切らない手術)によるたるみケア、手術によるたるみケアなどがあります!ガーデンクリニックでは、あなたのお悩みに合わせて施術を行いますのでご安心ください。

  • モニター募集
  • 圧倒的な症例数

ガーデンクリニック 若返り治療の「よくある質問」

FAQ

よくある質問はこちら

  • 無料カウンセリングはこちら
  • 無料メール相談はこちら