診療項目一覧Service List

お悩みQ&A 頬のたるみが気になる

Q&A

若返りならガーデンクリニックへ。当院へご来院頂く患者様から特に多く頂くお悩みにわかりやすく、詳しくお答えします。現在同じお悩みをお持ちの方は参考にして頂き、是非当院での施術をご検討ください。

頬のたるみが気になる

頬のたるみは加齢とともに進行していきます。人の見た目年齢は、頬のたるみ具合で変わってきてしまいます。頬のたるみの原因として考えられるのは、表情筋の衰えです。
表情筋とSMASとよばれるその筋腱膜が弱くなりゆるんでくると、支えきれなくなった皮膚と皮下組織、脂肪は重力に負けて下に落ち、頬がたるみます。またコラーゲンが減少して乾燥肌となり肌自体の弾力がなくなることでも同様に皮膚は下がってしまい深いしわとなるのでたるみの原因になります。
余分な老廃物などが頬に溜まることで顔がむくみたるみとなる場合もあります。頬のたるみとして顔に現れてくるものとして鼻唇溝とマリオネットラインがあります。鼻唇溝はほうれい線のことでマリオネットラインは口角から下にむけて伸びる線のことです。口がへの字になりこのマリオネットラインが出てくると顔全体が垂れ下がり、ブルドックのような顔貌になってしまいます

●オートファイバー(脂肪注入)による頬のたるみ治療
オートファイバーによる頬のたるみ治療は長期に効果が出ます。オートファイバーは脂肪吸引を行い脂肪を採取します。採取する脂肪の量はわずかなので脂肪吸引部の痛みは全く心配ありません。オートファイバーは注入した脂肪の50%は生着するため、効果が長期にわたった持続します。ヒアルロン酸注射は、注射の量が増えるにつれて費用もかかってしまいます。オートファイバーによる頬のたるみ治療は注入量を多くしても費用がかわらないためコストパフォーマンスに優れるしわ取りです。オートファイバーは頬、インディアンライン、目の下、法令線、マリオネットラインに注入可能です

●糸による切らない頬のたるみ治療
糸による頬のたるみ治療はメスを使わない切らない頬のたるみ治療です。リフトアップ、若返りのために頬のたるみ治療をしたいと思っているけど、切る手術は怖いと思っている方に最適のリフトアップです

●ヴィーナスリフト(フェザーリフト)による頬のたるみとり
ヴィーナスリフト(フェザーリフト)は頭皮の中に返しのついた専用の糸を挿入し、リフトアップします。ヴィーナスリフト(フェザーリフト)は全ての処置を髪の毛の生えている頭皮で行うため、ダウンタイムが全くないリフトアップです。メイクをする範囲の顔には針の跡すら残らないのでリフトアップ直後から、メイクが出来ます。ヴィーナスリフト(フェザーリフト)で使用する糸は、ある程度の期間が経過すると溶けて吸収されるため、異物が残る心配もないリフトアップです。ヴィーナスリフト(フェザーリフト)は直後から効果が表れるため、効果もわかりやすいリフトアップです

●金の糸美容術による頬のたるみ取り
金の糸美容術は顔全体に金の糸を挿入しアンチエイジングを行います。金は化学反応をおこしにくいため、体内でさびたり溶けたりする心配がありません

●レーザーによる頬のたるみ取り
レーザーによる頬のリフトアップは、レーザーの熱による皮膚と毛穴の引締め効果が得られます。「フォトフェイシャル(IPL治療)による頬のリフトアップ」フォトフェイシャル(IPL治療)によるリフトアップは、費用的に最も手軽に行えるリフトアップです。フォトフェイシャル(IPL治療)によるリフトアップは約15分で、顔全体にレーザー照射を行います。フォトフェイシャル(IPL治療)によるリフトアップは直後からメイクもできダウンタイムは全くありません。フォトフェイシャル(IPL治療)によるリフトアップは、しみ、たるみ、にきびおよびニキビ跡にも効果があります。フォトフェイシャル(IPL治療)による頬のリフトアップは1回でも効果は感じられますが、1か月に1回の間隔で継続して行うことでより効果が得られます。

●手術による頬のたるみ取り
手術による頬のたるみ取りは、腫れや内出血などのダウンタイムがありますが、効果は最も高く一度で劇的な若返りが可能です。

●フェイスリフトによる頬のたるみ取り
フェイスリフトによる頬のリフトアップは、頬やフェイスライン、首のリフトアップに効果があります。フェイスリフトによるリフトアップは耳の周囲の皮膚を取り除き、引き上げることによりほうれい線、口元のしわ、マリオネットラインまで解消できます。一般的にフェイスリフトによるリフトアップは、ダウンタイムが長いと思われていますが、医師の技術によりかなりの差があります。フェイスリフトによるリフトアップは腫れや内出血もほとんど気にならない範囲で翌日から生活可能です。

●ミニリフトによる頬のたるみ取り
ミニリフトによるリフトアップは、特に頬のたるみが気になる方にお勧めの手術です。フェイスリフトによるリフトアップに比べ、皮膚を取り除く範囲が狭いため、ダウンタイムもより狭くなります。ミニリフトによるリフトアップは首のたるみが気にならない方にお勧めのリフトアップです。

  • モニター募集
  • 圧倒的な症例数

ガーデンクリニック 若返り治療の「よくある質問」

FAQ

よくある質問はこちら

  • 無料カウンセリングはこちら
  • 無料メール相談はこちら