診療項目一覧Service List

よくある質問 脂肪吸引後の腫れはどの程度続きますか?

FAQ

脂肪吸引ならガーデンクリニックへ。当院へ寄せられるよくある質問にQ&A方式でわかりやすく回答した内容を掲載しています。

脂肪吸引後の腫れはどの程度続きますか?

「脂肪吸引すると腫れる?」

脂肪吸引の手術後、なんだか手術したところが、腫れぼったい、太いといったお話をよく伺います。
脂肪を吸引したはずなのに、不思議に思われるのも無理はありません。
脂肪吸引後の「腫れ」と「むくみ」については脂肪吸引を検討する患者様にとってはとても気になるところです。

「脂肪吸引の腫れとむくみの違い」

脂肪吸引後、なんだか熱っぽく腫れているような状態になります。脂肪吸引後の腫れとむくみの違いとはなんでしょうか。腫れは、脂肪吸引後およそ1週間程度でひいていきます。むくみは手術後の通常の経過ですので、心配はありません。脂肪吸引による腫れは、手術部位の炎症によって表れるものですので、少し熱っぽく感じられるかもしれませんが、1週間程度で腫れはひきますのでご安心ください。

「1週間程度で腫れは引き、ほっそりしてくる」

個人差がありますが、腫れは手術後およそ1週間程度でひいてきます。
むくみは手術後の通常の経過なので心配はありません。
長くても3週間ぐらいでむくみはひき、脂肪吸引した箇所がほっそりとしまってきます。
脂肪吸引によって腫れが出るのは、手術部位の炎症により熱っぽく感じられる症状ですが、無理な運動や刺激を与えなければ数日でひきます。
またむくみは、手術による内出血やリンパ液の出現によるものです。
また広範囲の手術になると、どうしても体内の水分が排出しにくくなるため、炎症部分を中心に水分が停滞しむくみがでてきます。

「CET療法で水分を排出!」

血行をよくし体内に貯留した水分を排出するために当院ではCET療法により、術後の回復を促進しています。CET療法は手術後の皮膚の回復を早め、内出血を早く治します。
脂肪吸引による腫れや痛みはアフターケアによって回復の早さが違います。当院ではそのためアフターケアに重点を置いた脂肪吸引の手術を行っています。

  • モニター募集
  • 圧倒的な症例数

ガーデンクリニックの脂肪吸引 お悩みQ&A

Q&A
一人まず、お気軽にご相談ください。
電話受付時間 9:00 - 22:00