診療項目一覧Service List

横浜ガーデンクリニック院長のご紹介

Director's Message

柴田先生にインタビュー

どうして美容外科医になったのですか?

手先を動かすことが好きで、職人並みに細かい作業が得意であったため学生の頃から形成外科医になろうと決めていました。

診療科の中でも、最も貢献できる形成外科を
選んでこれまでやってきたのですが、
もともと若さとか美しさ、
健康といったことに 興味があり、
形成の中でも究極を極めた 美容外科は
自分にとって魅力的な仕事だと感じました。

傷跡をほとんど作らないスカーレスな
仕上がりなど、 美しさを追求する
スペシャリスト・ 美容外科医として
自分の活躍の場を どんどん
広げて行きたいと思っています。

柴田先生のブログ

やりがいを感じる時は?

患者さんが結果に満足して喜んでくれるのが一番のやりがいです。
そのためにも、仕上がりの善し悪しを決定づける事前の
カウンセリングは時間をかけて行なうことが重要であると思っています。

患者さんの悩みをしっかりとくみ取り、適切なアドバイスをしてあげながら、
納得の行くベストな方法を見つける。コミュニケーションを大切に、
外見のコンプレックスや悩みを一緒に解決していきたいです。

得意な手術は何ですか?

顔周りの手術など、これまで形成外科の専門医としてやってきた中で、
傷跡を目立たないようにする、ということには細心の注意を払ってきました。

組織を愛護的に扱い、強く握ったりしないなど、
手先が器用で細かい作業が得意であることが
やはり手術をする際に大いに役立っていると思います。

先生の趣味や特技を教えてください。

20年くらいウエイトトレーニングをやっていて、ボディビルの大会にも出るほどハマっています。

なので、ボディラインに関しては人一倍厳しいです。
同時に、食事も大切にしていて料理を作ることも好きなので、
患者さんへは食生活のアドバイスもできると思います。

ダイエット中は食事も質素になりがちですが、栄養のバランスも良く、
満足度の高い食事法などは是非、教えてあげたいですね。

美容について悩んでいる人たちにメッセ―ジを

外見のコンプレックスに悩んでいる人はとても多いと思います。
その多くは、自分の悩みを解消する方法なんてないだろうとか、
美容医療に対して恐怖や心配もあり、なかなか一歩を踏み出せない人もいるのではないでしょうか。

しかし、相談するだけでも気持ちがラクになると思います。
美容医療は手術だけでなく、レーザーによる美肌治療や、
点滴などのインナービューティケアなどさまざまな治療があります。

悩みを解決できる方法はいろいろあるので、
まずは気軽な気持ちで自分の悩みを相談しに来て下さい。
皆さんが思う "美しくなりたい""若々しくいたい""健康でありたい"
といった願いを是非、一緒に叶えて行きましょう。

  • モニター募集
  • 圧倒的な症例数

ガーデンクリニックの「よくある質問」

FAQ

よくある質問はこちら

ガーデンクリニックのお悩みQ&A

Q&A

お悩みQ Aはこちら

一人まず、お気軽にご相談ください。
電話受付時間 9:00 - 22:00