診療項目一覧Service List
  • 麻酔の安全性
  • 選ばれる理由
  • アフターケアシステム
若返りとは
顔の部位別 施術法
若返り治療 施術法

美容整形で消すほうれい線、顔のたるみ改善

About Nasolabial Fold

気をつけていても、できてしまったほうれい線…
気付いたらたるんでいる顔のライン…
諦めないで美容整形で改善しましょう。
原因はわかっているわけですから。
ここでは、ほうれい線治療と顔のたるみ改善についてご紹介します。

美容整形でほうれい線を完全解消

皮下脂肪、皮膚コラーゲンの減少や皮膚のたるみが、
ほうれい線に限らず、あらゆるシワの原因になります。

1.筋肉の働きによってできるシワ
2.お肌のたるみ
3.脂肪の減少によるたるみ

詳しい内容は、「ほうれい線の原因とは」のページにて
ご説明させていただいております。

したがって、「減った脂肪や繊維を補充する」ことと「皮膚のたるみを改善させる」ことが、
ほうれい線治療の要の2本柱となってきます。


補充して、溝を埋めるタイプの施術が「ヒアルロン酸注入」と「プレミアムオートファイバー法」です。
ほうれい線のくぼみを目立たなくするために、皮膚の下にヒアルロン酸、あるいは脂肪を注入します。


ヒアルロン酸注入については「ヒアルロン酸注射で消す、ほうれい線治療」のページにて
詳しくお話させていただいておりますので、こちらではプレミアムオートファイバー法について解説します。

ほうれい線治療の特効薬プレミアムオートファイバー法

プレミアムオートファイバー法というのは、
ご自身の太ももやお尻などから少量の脂肪と繊維を吸引し、それをほうれい線などに注入する方法です。
自分自身の組織を注入するためアレルギー反応もなく安全です。
施術時間も20分から30分程度、ダウンタイムもほとんどありません。
美容整形で消す、ほうれい線治療の特効薬といっても過言ではないと思います。

プレミアムオートファイバー法とは

オートファイバーページへ


切らないフェイスリフト チークリポサクションとヴィーナスリフト

ほうれい線には3つの原因があることをご説明しましたが、
オートファイバー法に加えて皮膚のたるみを改善することで、
皮膚にハリが出るため、さらにほうれい線は目立たなくなり若々しい印象を与えることができます。


チークリポサクションというのは頬を中心とした脂肪吸引のことです。
普通の脂肪吸引と違い、極細のカニューレという細い管を使って、
皮下脂肪のなかでも特に浅い層のものを吸引します。
こうすることで皮膚が引き締まり、フェイスリフト効果を得ることができるのです。
また頬の脂肪も全体的に減るので小顔効果も同時に感じて頂けます。

チークリポサクションページへ

ヴィーナスリフトはこめかみから頭皮に向かって、
とても細かい突起のついた糸を用いて皮膚を吊り上げます。
この細かい突起が裏側から皮膚に引っかかるため、強いフェイスリフト効果が得られるのです。
この糸は体内で分解されるため非常に安全な方法ですが、
吊り上げた皮膚が完全に元通りになってしまうこともないため、お手軽でとても人気のある施術です。

ヴィーナスリフトページへ


お肌のたるみ改善

どんなに深いほうれい線もきれいに解消できます

皮膚のたるみを改善させる治療法は、幾つかありますが、
ほうれい線の様な大きなしわのたるみを改善させるには、
頬アゴの脂肪吸引(チークリポサクション)、ビーナスリフト、
ミニリフト、フェイスリフトがあります。


ほうれい線治療ということであれば、
まずオートファイバーが第1選択になりますが、
当院の"切らないフェイスリフト"であるチークリポサクション、
糸でつり上げるタイプのビーナスリフトを組み合わせることで、より効果的で根本的な治療が可能になります。


これらの施術は、手術時間もダウンタイムも大変短い治療です。
さらに無痛麻酔を組み合わせれば、全ての治療は完全無痛です。
切らない若返り法"オートファイバー""チークリポサクション""ビーナスリフト"を行うことで、
ほとんどのほうれい線治療が可能です。


しかし、加齢変化が強いかたや重度の皮膚弛緩を伴う患者さんには、
ミニリフトやフェイスリフトが必要になることがあります。

若返り治療トップページへ

その他の部位別施術法ページ

  • モニター募集
  • 圧倒的な症例数

ガーデンクリニック 若返り治療の「よくある質問」

FAQ

よくある質問はこちら

ガーデンクリニック 若返り治療のお悩みQ&A

Q&A

お悩みQ Aはこちら

一人まず、お気軽にご相談ください。
電話受付時間 9:00 - 22:00