診療項目一覧Service List
  • 麻酔の安全性
  • 選ばれる理由
  • アフターケアシステム
若返りとは
顔の部位別 施術法
若返り治療 施術法

ヒアルロン酸注射

About Hyaluronan Injections

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン注射

ヒアルロン酸注射は組織への適合性も高く
注射後は自然に皮膚組織になじみますが、
少しずつ水分に変化していき吸収されていきますので
効果の持続の為には定期的な注入が必要になります。
効果はおおよそ6ヶ月~1年程度です。

またヒアルロン酸は、
身体の皮膚内や間接液等に含まれている「ムコ多糖類」ですから
安全性も高くアレルギー発生率も約0.1%と、ごくわずかです。

ヒアルロン酸の効果

肌のハリや弾力を維持

ヒアルロン酸の効果はその高い保水力・保湿力が注目を集めています。
ゼリー状の構造物で結合組織に多く存在するムコ多糖類の一種で、
保水成分が細胞間のクッションの役割を果たしており、関節の動きを滑らかにする役割もあります。
また、ヒアルロン酸は眼球の角膜では持ち前の保水力を発揮し
ドライアイや白内障を予防する働きがあります。
皮膚においては、真皮層の線維芽細胞から作られたヒアルロン酸が
細胞と細胞の隙間に満たされて、肌のハリや弾力が維持されています。

経口摂取によるヒアルロン酸補給の効果

ヒアルロン酸は加齢に伴って減少していきますので、食べ物やサプリメントからも補うことができます。
鳥の軟骨、鳥の鶏冠、魚の目玉、フカヒレ、うなぎ、豚足など、ヒアルロン酸を多く含む食品がありますが、
非常に吸収されにくいためサプリメントなどで摂取する際は、「低分子ヒアルロン酸」の製品を選ぶなど
工夫して摂取する必要があります。

スキンケア化粧品によるヒアルロン酸配合の効果

基礎化粧品・スキンケア製品に「高濃度ヒアルロン酸配合」等の表記が見られますが、
ただ皮膚に塗るだけでは角質層に染み渡り表面の乾燥を防ぐ効果は期待出来ても、
表皮~真皮層に浸透して効果を発揮するのを期待するのは難しいと考えられます。

ヒアルロン酸注射の効果的な部位

ヒアルロン酸注射は注射製剤を局所に注射することにより皮膚を持ち上げる効果があります。
この効果を利用してプチ整形から本格的な美容整形まで多くの施術にヒアルロン酸注射を使用します。

若返り・アンチエイジングとしてのヒアルロン酸注射の効果

ヒアルロン酸注射はプチ整形以外にも若返り・アンチエイジングとしても多用されています。

ほうれい線

鼻の横から唇までのほうれい線にヒアルロン酸注射はよく行われます。
ほうれい線のヒアルロン酸注射はほうれい線の直下に注射することになります。
頬のたるみが強い場合はほうれい線のみに注射するより頬にもヒアルロン酸を注射し、
ほうれい線での段差を少なくすることで、
よりほうれい線を目立たなくすることが可能です。

インディアンライン

インディアンラインはゴルゴシワともいわれる頬に斜めに出来る段差のようなシワのことです。
インディアンラインが目立つ方は同時にほうれい線が目立つ方も多くなります。

マリオネットライン

マリオネットラインは口元からあごにかけて直線的に出来る溝のことです。
人形の口元に似ているためマリオネットラインと言われます。
マリオネットラインの頬のたるみが原因で生じるため併せて頬のリフトアップが必要ですが、
ヒアルロン酸注射も効果的です。

おでこ、眉間、目尻のシワ

おでこ、眉間、目尻のシワはボトックス注射が第一選択となります。
しかし、ボトックス注射でも消えないしっかりしたシワがある場合は
ヒアルロン酸注射も同時に行う必要があります。

シワへのヒアルロン酸注射の方法

最も多く使用される顔のヒアルロン酸注射の効果について

1.シワへのヒアルロン酸注射時の痛みを最小限にします。

シワのヒアルロン酸注射を行う際30ゲージという極細の針を使用するため痛みは最小限です。
シワのヒアルロン酸注射が不安な方には、さらに3種類の麻酔をご用意しています。
クリームタイプの麻酔、テープタイプの麻酔、さらに直前に保冷剤で冷やすことにより
ほとんど無痛でシワにヒアルロン酸注射を行うことが可能です。

2.シワへのヒアルロン酸注射は100%ヒアルロン酸のみです。

3.シワのヒアルロン酸注射は1本買い取りいただきます。

ヒアルロン酸注射の0.1cc単位の使用は行っておりません。
ヒアルロン酸注射は一人に1本ずつ使用します。
1回で使用できなかったヒアルロン酸注射は複数回にわけてシワに注射する場合もありますし、
他の気になるシワに注射することも可能です。

シワのヒアルロン酸注射の流れ

◆カウンセリング

医師によるカウンセリングを行います。気になるシワの治療法に関してご説明します。
シワの程度によってヒアルロン酸注射、ボトックス注射、PRP、オートファイバー(脂肪注入)のどの方法が適しているかご説明します。
シワ取りにヒアルロン酸注射が向いていると診察された場合は、メリット、デメリットをご説明します。
ヒアルロン酸注射のメリット、デメリットをよくご理解いただいたうえで
シワのヒアルロン酸注射を受けるかご判断ください。

◆洗顔

ヒアルロン酸注射を受けられる前に、洗顔していただきます。

◆施術

テープ、もしくはクリームの麻酔を併用される場合はヒアルロン酸注射を受けられる前に麻酔を行います。
ヒアルロン酸注射の麻酔は30分から60分ほどかかります。
手鏡を見ながらヒアルロン酸注射を行う場所を最終確認します。
ヒアルロン酸注射前の保冷剤による麻酔もこの際に行います。
少量ずつ、複数回にわけて丁寧にヒアルロン酸注射を行っていきます。
ヒアルロン酸注射の効果は手鏡でその場でご確認できます。

豊胸術としてのヒアルロン酸注射の効果

ヒアルロン酸の単価が下がったことにより、プチ豊胸としても使用されるようになっています。
使用されるヒアルロン酸は粒子が大きく、持続期間の長いヒアルロン酸が主流です。
豊胸の場合、片側に100cc注入することで1カップのバストアップが目安になります。
ヒアルロン酸によるプチ豊胸は大変手軽です。

プチ整形としてのヒアルロン酸注射の効果

プチ整形とは、元に戻すことの出来る整形、もしくはメスを使わない整形のことを言います。
ヒアルロン酸注射は時間の経過とともにヒアルロン酸が吸収されるため、
元に戻すことの出来る整形、メスを使わないプチ整形として非常に効果的です。

鼻のヒアルロン酸注射

鼻のヒアルロン酸注射は大変効果的なプチ整形です。
鼻筋から鼻先までヒアルロン酸注射をすることにより鼻筋がとおり、
目鼻立ちがくっきりした効果があります。

あごのヒアルロン酸注射

鼻とあごと唇を結ぶラインをEラインといいます。
横顔を見たときこのEラインが一直線で結ばれるか唇が少しへこんでいるくらいが理想的なラインです。
あごにヒアルロン酸注射をすることでEラインを整えることにより
フェイスラインがシャープに見える効果があります。

涙袋のヒアルロン酸注射

多くの芸能人に涙袋があるといわれています。
涙袋は目の下のふくらみのことでいつも微笑んでいるような効果があります。
涙袋はヒアルロン酸注射によって簡単に作ることができます。

唇のヒアルロン酸注射

唇にヒアルロン酸注射をするといつでもリップクリームを塗っているようなつやつやした唇になります。
また唇にヒアルロン酸注射をすることでアヒル口のような効果も出ます。

  • モニター募集
  • 圧倒的な症例数

ガーデンクリニック 若返り治療の「よくある質問」

FAQ

よくある質問はこちら

ガーデンクリニック 若返り治療のお悩みQ&A

Q&A

お悩みQ Aはこちら

一人まず、お気軽にご相談ください。
電話受付時間 9:00 - 22:00