診療項目一覧Service List
  • 麻酔の安全性
  • 選ばれる理由
  • アフターケアシステム
若返りとは
顔の部位別 施術法
若返り治療 施術法

ヒアルロン酸による整形

About Hyaluronan Puti Surgery

ヒアルロン酸による整形

整形とプチ整形の違いとはなんでしょうか?
プチ整形に関して明確な定義は存在しませんが、
プチ整形に関する一般的な通念をご紹介します。

1.元の状態に戻すことが出来る整形

プチ整形とは術前の状態に戻すことが出来る整形であるといえます。
ヒアルロン酸注射などは時間の経過とともに吸収され
元の状態に戻っていくため、プチ整形の一種と考えます。
また二重まぶた埋没法も糸を抜糸することにより
元の状態に戻すことが可能ですから プチ整形と言えます。

2.メスを使わない、切らない整形

プチ整形は体に傷跡を残すことがない整形です。
ヒアルロン酸注射、ボトックス注射は30ゲージという極細の針を使用します。
通常点滴に使用する針が23ゲージ、献血の際に使用する針は18ゲージです。
ヒアルロン酸注射、ボトックス注射の針は極細であるため、
注射直後でも針の跡がほとんどわからない状態です。
二重まぶた埋没法手術もメスを使用しません。

3.体へのダメージが少ない整形

体へのダメージは痛み、内出血、腫れという形で現れます。
ヒアルロン酸注射は注射後も痛みや腫れはほとんどありません。
ヒアルロン酸注射後の内出血はごくわずかですが、可能性があります。
しかし、ヒアルロン酸注射は体へのダメージは少ないプチ整形といえます。

ヒアルロン酸注射の種類

ヒアルロン酸注射は、アレルギーが少なくダウンタイムが少ないためプチ整形に多用されます。
ヒアルロン酸注射は多くのメーカーが製造しており、
また一つのメーカーが多くの異なる種類のヒアルロン酸注射を製造しているため非常に多くの種類が存在します。

ほうれい線(法令線)

ほうれい線(法令線)に沿って鼻から口元にかけてヒアルロン酸注射を行います。
特に鼻の横を目立たなくするにはかなりの量が必要になりますので、
気になる方は頬のリフトアップも同時に行うことをオススメします。

目の下

目の下のクマは眼窩脂肪の突出による段差で出来る場合がほとんどです。
程度にもよりますが、段差をヒアルロン酸注射でなくすことにより目の下のクマが消えます。
脂肪の突出が強い場合は、脂肪吸引や目の下のたるみ取りの手術が必要になります。

ヒアルロン酸注射による鼻のプチ整形はとてもよく行われる施術です。
目と目の間の鼻(鼻根部)から鼻先にかけてヒアルロン酸注射を行います。
鼻根部に注入することで鼻筋を通しほりの深い顔にすることが出来ます。

あご

あごと鼻を高くすることで西洋人のようなほりの深い顔になります。
鼻筋を通す時に併せてあごにもヒアルロン酸注射をすることで E-ラインのバランスがよくなります。

唇にヒアルロン酸注射をするとアヒル口にすることが出来ます。
また、しっかりと唇のボリュームをアップするくらいヒアルロン酸を注射すると
グロスを塗っていなくてもツヤのある唇になります。

涙袋

目の下のまつ毛の部分のふくらみを涙袋といいます。
涙袋があるといつも微笑んでいるように見えるため印象がとてもよくなります。
目の下のまつ毛に沿ってヒアルロン酸注射をすることで涙袋をつくることが出来ます。

  • モニター募集
  • 圧倒的な症例数

ガーデンクリニック 若返り治療の「よくある質問」

FAQ

よくある質問はこちら

ガーデンクリニック 若返り治療のお悩みQ&A

Q&A

お悩みQ Aはこちら

一人まず、お気軽にご相談ください。
電話受付時間 9:00 - 22:00